ワンランク上の「黒バナナ」ダイエット

代謝が落ちて太りやすくなった20代後半からのおすすめダイエット食材として注目の「黒バナナ」。かつて、朝にバナナを食べるダイエットがブームになりましたが、これはそのパワーアップバージョン。

黒バナナとは?

室温で5~6日置き、バナナ全体に40~60%程度、黒い斑点が出てきた状態のもの。黒バナナになったら冷蔵庫に入れて保存しましょう。

※皮をむいたときに異臭を感じるものは腐っているので、食べないように!

黒バナナは通常のものより栄養が豊富

熟成したバナナは、黄色いものよりも酵素、食物繊維、ビタミン、ミネラル、オリゴ糖、アミノ酸が増します。

食べ続けると、便通がスムーズになったり、代謝が上がったりします。

疲れやすく、太りやすい体質の改善にはとても効果的です。




また、ダイエットのみならず、こんな効果もあります。

美肌効果

バナナにはカロテンやビタミンB1、B2、Cが豊富に含まれています。カロテンは体内でビタミンAに変わり、粘膜や皮膚を健康に保つ働きがあります。ビタミンB群は美肌効果が高く、さらにビタミンCにはストレスを緩和する作用もあります。

アンチエイジング

捨ててしまう人も多いバナナのスジ部分には抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。肌を老化から守るためにスジ部分も食べるようにしましょう。

むくみ解消

お酒の飲み過ぎで顔がパンパン!なんて朝も、カリウムたっぷりのバナナを食べればみるみる改善するでしょう。バナナには1本約400mgのカリウムが含まれています。

美容以外にも嬉しい効果が

バナナには、美容以外にも嬉しい効果が実証されています。

1日2本、2週間のバナナ摂取をしたところ、子供の100マス計算では、バナナ摂取開始日のテストにかかった時間より、摂取2週間後にかかった時間の方が、平均2分12秒も短縮。科目別テストの点数も平均1点アップ。

大人でも同様、仕事や家事への集中力が向上し、効率よく物事をこなせるようになります。

 

良いことづくしのバナナダイエット。ワンランク上の「黒バナナ」でさらなる効果UPを図りましょう!

 

スポンサーリンク