ハイパーナイフで溶けた脂肪は本当に尿で排泄されるの?

ハイパーナイフで溶けた脂肪は、尿になって排泄されます!

↑本ブログでも、時々このような表現をしていた気がします。

申し訳ありません!

この表現には少し語弊があります。

尿で脂肪は排泄されない

まず、溶けた脂肪がそのまま尿に混じって排泄されることはありません。

なので、、、

ハイパーナイフで脂肪が溶ける→尿で排泄→体重落ちる

ということにはなりません。

ではハイパーナイフで脂肪が落ちる(体重が落ちる)のはなぜでしょう?

脂肪を燃焼させる

脂肪は「燃焼」することで二酸化炭素と水になります。

この水には脂肪の燃えカス(老廃物)なんかが混じっています。じつはこの水が尿で排泄されています。ちなみに二酸化炭素は呼気で出ていきます。

なので、、、

ハイパーナイフで脂肪が溶ける→溶けた脂肪が燃焼する→燃えカスが尿で排泄→体重落ちる

というルートを辿っています。

大切なのは脂肪を燃焼させること

ここまでの話から察してもらえたかと思いますが、じつはハイパーナイフできちんと痩せるには、受けた後に『溶けた脂肪を燃焼させる』ことが大切なんです。

そして脂肪を燃焼させるには運動がもっとも効果的です。これはもう長い歴史から間違いなく。

なのでハイパーナイフを受けた後は、積極的に運動を行い、溶けた脂肪を燃焼させましょう。脂肪は完全に消え、体重が落ちていきます!

特にハイパーナイフの施術後3日間くらいは、脂肪が燃えやすくなっています。

【PR】

忙しくて運動時間を確保できない場合は、『加圧インナー』がおすすめです。

着ているだけでカラダに負荷がかかり、筋トレと同じ効果を再現します。

まあ「着ているだけで脂肪が燃えていく」という感じです。

ぜひ、ハイパーナイフと合わせてお使いください!

 

スポンサーリンク