ハイパーナイフ後は乾燥しやすい?おすすめの保湿アイテムはこれ!

じつはハイパーナイフを受けた後は、高周波の温熱効果により肌温度が上昇しています。しっかり施術が効いていれば、肌の温度は40~42℃くらいにまでなります。

これはお風呂上がりと同じ状態。

肌から水分が抜けやすくなっています!

なのでハイパーナイフを受けた後(特に 当日〜3日後くらい)は、入念に保湿ケアをしなければ乾燥肌の原因になってしまいます。

おすすめの保湿アイテム

ついでにハイパーナイフの効果をUPさせる保湿液なんかがあれば、一石二鳥になります。

↑おすすめは『エトワラン』という痩身クリーム。

洗い流し不要で、保湿効果のあるエステクリームです。

痩身成分も豊富に含まれているので、塗って軽くマッサージをするだけで、脂肪が燃焼されやすくなります。

乾燥を防ぎつつも、ハイパーナイフの効果UPを狙えます。

保湿のタイミング

もっとも乾燥しやすいのは、やはり「入浴後」です。ハイパーナイフで代謝も良くなっているので、肌の水分のどんどん抜けていってしまいます。

ついでに言えば、入浴後はセルライトや脂肪も燃えやすくなっているので、セルフケアのチャンスでもあります。

ハイパーナイフを受けた箇所に、エトラワン を塗ってマッサージすれば、乾燥対策&痩身効果UPを同時に実現でします!

製品情報はこちら↓
本気で痩せたい方に!!~高級マッサージクリーム~【エトラワン】

水分補給も忘れずに

じつは脂肪が燃焼されると、体内の水が失われます。

ハイパーナイフ×バンビミルクの組み合わせは、脂肪を燃やす力が相乗効果でUPしているので、多めの水分補給を意識しましょう!

 

スポンサーリンク