ハイパーナイフの後の「筋トレ」がすごく効果ある

これはSNSなどでも話題になってますが、ハイパーナイフの後の「筋トレ」ってものすごく効果が高いです。

筋トレは負荷のかかった筋肉で大量のエネルギーが使われるので、脂肪を燃焼させるのに最も適したケアなんですよね。

ハイパーナイフで溶けた脂肪がガンガン燃焼されます。

ハイパーナイフ

ハイパーナイフは高周波によって脂肪を溶かしていく施術です。

その痩身効果は業界でもトップレベルです。

この溶けた脂肪を燃焼・排出させることで、効果が定着されます。

運動・食事制限・入浴など、ホームケアで気をつける点はいくつかありますが、中でも「筋トレ」は非常に短期間・小スペースで脂肪燃焼を行える方法です。

筋トレのメリット

ジムに行かずとも、腕立てやスクワットのように、部屋でも簡単にできる方法もあります。

ダイエットを目的にするのであれば、ぶっちゃけ専用の器具なんかはなくもいいです。

すでにハイパーナイフで痩せたい部分の脂肪は溶けて血中に流れています。

この溶けた脂肪は優先的に燃焼されるので、鍛える部位もどこでもいいです。

強いていうなら下半身に多くの筋肉が集まっているので、スクワットがおすすめです。

筋トレの勘違い

ダイエットを目的とした筋トレの勘違いとして・・・

腕を細くしたいから、腕立て
足を痩せさせたいから、スクワット

じつはこれ、あまり意味ないです。ほとんどが血中に溶けた脂肪を燃焼させていきます。

ちなみに、腕や足についてガチガチに固まった脂肪(セルライト)はなかなか取れないので、まずはハイパーナイフで溶かすのが優先です。

「ハイパーナイフ→筋トレ」のコンビネーションが良いのです。

ホームエステ

ハイパーナイフにあまり通えない人向けに、ホームエステもおすすめです。

ハイパーナイフと同様、脂肪を溶かす 家庭用のエステマシンもあります。

キャビスパ』が有名です。

ハイパーナイフと同じ 高周波(RF)に加え、キャビテーション・EMSが使えるので、1台で脂肪の温めから燃焼まで行えます。

 

スポンサーリンク