ハイパーナイフ前の食事にはどんなものが良い?

ハイパーナイフを受けた『後』の食事については多くの情報がありますが、今回はハイパーナイフを受ける『前』の食事についてお話しします。

ちなみに「絶食したほうがいい」みたいな情報もありますが、食べても問題ありません。

消化の良いもの

ハイパーナイフ前の食事としては「消化しやすいもの」がおすすめです。

風邪の時なんかに食べるものが良いです。

具体的には、お粥やうどん、キノコ類、魚・鶏ささみ など。食物繊維が少なく脂の少ないものです。

また、味付けの濃いものも避けましょう。

なぜ消化しやすいものが良いの?

なぜ消化しやすいものが良いのかというと。

「消化にエネルギーを使わないため」です。

ハイパーナイフを受けることで、体内では大幅なエネルギー消費が行われます。ところが、胃の中に食べ物が残っている状態だと、消化にエネルギーが使われてしまいます。

その分、本来の目的である脂肪燃焼やデトックスにエネルギーが使われないので、痩身効果が落ちてしまいます。

できるだけ消化に良いものを1時間前までに摂取することがおすすめです。

何時間前に済ませれば良い?

食事のタイミングとしては、消化に良いものなら施術を受ける30分~1時間前には済ませましょう。

消化にあまり良くないものの場合、2時間前には済ませましょう。

友人との食事の予定などが被ってしまう。どうしても今日食べておきたいものがある。・・・そんなこともあると思います。

そして、そういう時に限って、濃い味付けの料理だったり、脂肪たっぷりの料理だったりします。

NGではありませんが、できれば2時間前には済ませましょう。

また、味付けが濃いものを食べた場合、気持ち多めの水を飲んでおきましょう。

痩身効果を最大化するには?

逆に言えば、胃の中が空っぽ(それに近い状態)の場合、ハイパーナイフによるエネルギー消費を全て脂肪燃焼やデトックスにまわせます。

※もちろん無理はしないでくださいね。

もっと効果を高めるなら酵素ファスティングもおすすめです。→ハイパーナイフ前の1食を「酵素ドリンク」などで置き換えをすれば、酵素摂取と合わせて代謝活性がさらに促進されます。

酵素ファスティング→ハイパーナイフ

は痩身業界でも最強の組み合わせと言われています。

余談:ファスティングで節約

ファスティングは節約にもなります。

例えば、『ベルタ酵素』は、酵素ドリンクの中では低コスト高品質です。1食あたり100円くらいになるので、食事代が節約になります。ランチを置き換えれば、だいたい1日あたり500円節約できるでしょう。

多分、この浮いたお金で1ヶ月で2回はハイパーナイフを受けられます!

酵素ファスティングは、痩せて・お金も節約できる最高のダイエット方法なんです。

 

ハイパーナイフの後は何も食べちゃダメなの?

2019.02.08

スポンサーリンク