ハイパーナイフを顔に受けるとたまにチクっとする原因

ハイパーナイフの顔への施術で遭遇する現象なのですが、、、たまにチクっとします。

男性でヒゲが濃い人だと、アゴや鼻下などで多いです。
女性でも鼻下などでは多いです。

原因について調べてみました。

毛穴でスパーク(感電)

ハイパーナイフは電気によって温める施術です。電気をカラダに流しています。

鼻下のような毛穴が多い部位だと、毛穴に溜まった水分に電気が流れ、スパーク(感電)を起こします。

これがチクっとする原因です。

男性は毛穴が大きいので、女性よりも起こりやすいです。(ヒゲの多い部位では特に)

対策は?

まずは施術してくれているスタッフへ正直に伝えましょう。「痛くない」と言われるハイパーナイフですが、鼻下のように毛穴の多い部位では、稀にスパークを起こします。

出力を下げてくれたり、感電しやすい部位を避けるなどの対応をしてくれます。

女性の場合、アゴや頬ではスパークが起こりにくいので、その部位だけに集中してもらうのも手です。

また、スパークを起こしにくいモードもあるようです。

専用クリーム

じつはハイパーナイフは、専用クリームで電気を流れにくくしています。

バイポーラ方式は、電気を流しやすいので、クリームで抵抗を作っているのです。

専用のクリームを使っているのかを確認し、気持ち多めに塗ってもらうとスパークが起こりにくくなります。

たまに他社のクリームを使っているサロンがあります。他社の痩身クリームは電気が流れやすくなるので危険です。前の施術で使っていたら、必ず拭き取ってもらいましょう。

(インディバなんかは通電しやすいクリームを使ってます。)

正規取扱店

↑この認定証があるサロンさんは、専用クリームを使っているハイパーナイフの正規取扱店です。メーカーから発行されるようです。

ハイパーナイフ専門店は、ほとんどがこの認定証を持っています。

確認してみましょう。

 

また、万が一にもチクっとするのが苦手だという人は、エンダモロジーがおすすめです。

エンダモロジーを受けるならブルーム(Bloom)が安くておすすめ

2018.12.15

ハイパーナイフがおすすめのサロン

2017.12.13

スポンサーリンク