ハイパーナイフは四十肩・五十肩にも効く【治療にも役立つ】

整骨院や鍼灸院でも導入されているハイパーナイフは、痛みの緩和にも活用されています。

そこで要望が多いのは「四十肩・五十肩」

結論から言うと、ハイパーナイフは四十肩・五十肩にも効果はあります。

ちなみに四十肩と五十肩は発症年齢が40代か50代かの違いで、症状は同じです。

四十肩・五十肩とハイパーナイフ

医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれます。

肩関節周辺が炎症を起こし、肩の痛み、肩関節の動きが制限される症状です。

患部の血行を良くすることで、治癒を促し痛みの緩和が期待できます。
一般に医療機関で行う温熱療法は、ホットパックや、マイクロ波といった機器を使った治療があります。

もちろんラジオ波マシンも使用されています。

なのでハイパーナイフが治療に活用されても、おかしなことはないのです。

注意点

ただし注意点として。

痛みが激しく、熱を持っているような場合には、ハイパーナイフは避けましょう。

温める治療は逆効果になってしまいます。

こう言う時は、炎症を抑える「寒冷療法」を行います。要するに、アイシングなどで患部を冷やすことが大切なんです。

「激痛」「発熱」が治ってきたらハイパーナイフのような温熱療法に切り替えます。

エステでも治療ができる

ハイパーナイフが多く導入されているのはエステサロン。

逆に言えばエステサロンでも四十肩・五十肩の治療が行えます。

エステサロンで治療行為は禁止ですが、ハイパーナイフで肩周りを温めれば、そのまま四十肩・五十肩の治療になります。

法律でエステサロンが「治療」と打ち出すことができないだけで、実際はエステサロンでも効果を得られます。カウンセリング時に話してみれば、専用のメニューを提案してくれます。

【PR】

ハイパーナイフの正規取扱店である『サロンドフララ』さんでも、肩や腰の「痛みの緩和」をメインとしてメニューを提案してくれます。

じつは私もサロンドフララさんへは肩こりや関節炎の対策をメインに通っています。(※痩身は卒業しました!)

痩身にあれだけの効果があるハイパーナイフですから、治療にも効果絶大です。

おかげで肩の調子がとても良いですよ!

>>正規取扱店『サロンドフララ』

 

まとめ

痩身エステとして人気のハイパーナイフは、(痛みが激しい時はNGですが)四十肩・五十肩の痛みの再発防止にもおすすめです。

エステ好きの人にはエステで四十肩・五十肩治療をしていくのも良いかもしれません。

もちろん、肩こりや腰痛にも効果があります。

 

スポンサーリンク