ハイパーナイフを安く受ける方法3選【安いだけのお店は危険!】

まず最初にお話ししておきたいのは『安いお店は危険!』ということです。

なぜなら最近、ハイパーナイフは偽物が出回っています。

これがもう本当にソックリみたい。

あと、中古売買や譲渡により、ハイパーナイフの技術研修を受けていないお店もあります。

当然、このようなお店では思ったような結果が出ません。たとえ安くても、お金と時間が無駄になってしまいます。

 

ちなみに、、、

ハイパーナイフはメニュー価格が一定の金額を下回らないよう、メーカーが導入店のメニュー金額をチェックしているようです。

なので、金額が異常に安いお店は「偽物使用」あるいは「技術不足」の可能性が上がります。

 

これを踏まえた上で、ハイパーナイフを安く受ける方法を3つほどご紹介します。

1:相見積もりをとる

王道手段です。いくつかの店舗をまわって、複数の見積もりを取ります。

コース契約を考えるなら、最低でも3店舗は回りましょう。

値段だけで選ぶならその中で最安値のところに行けば良いのですが、前述のように安ければ良いというものではありません。

相見積もりは、価格交渉にも有効です。

「ちょっと高いけど良いな〜」と思ったところに「別店舗で〇〇円だったんですが・・・」などと話せば、値引きしてくれる可能性が上がります。

2:キャンペーン

これはハイパーナイフに限らない話ですが、エステは最初の1〜3回くらいなら体験キャンペーンでかなりお得に受けられます。

↑たとえば、ハイパーナイフ導入店の中でも有名な『サロンドフララ』さんは、最初の2回はハイパーナイフによる痩身フルコースを12,800円で受けられます。

ちなみにフララさんは、メーカー公認の正規取扱店なので安心・信頼できます。

 

このようなキャンペーンをいくつか回れば、合計3〜10回はお得に受けられます。

それだけでも、かなりサイズダウンします!

※「体験まわり」と呼ばれ、エステ経営者からは嫌がられる手法です。本当に良いなというお店があったら契約を検討してください。

3:ホームケアを充実

これが一番おすすめです。

ホームケアによって、ハイパーナイフを受ける間隔を広げることができます。(ハイパーナイフを月4回受けるより月1回の方が4倍安いですよね)

ハイパーナイフの通う頻度を減らすことで、トータルの費用を安く抑えるという方法です。

効果が高いのはホームエステです。特に、キャビテーションが相性の良い施術です。

キャビテーションは、ハイパーナイフで温めた脂肪を分解・排出させていきます。

 

正規取扱店×家でキャビテーション

この組み合わせなら月1回のハイパーナイフでも十分に効果が持続します!

家庭用のキャビテーションにはヤーマンさんの『キャビスパ』がおすすめです。

これは別記事でも特集していますので、ご一読ください。

ハイパーナイフとキャビスパで痩身効果UP

2018.11.13

 

スポンサーリンク