ハイパーシェイプの顔(フェイシャル)への効果

ハイパーシェイプは、セルライトを潰して部分痩せの効果を得たり、手術後のお肌ケア(傷の治癒をサポート)をするものですが、顔に当てると美肌作りにも効果的ですよ。

顔にセルライトのある人はほとんどいませんが、ハイパーシェイプを顔に使うと様々な美容効果を得ることができます。

大きく分けて「たるみ解消」「毛穴引き締め」「むくみ取り」の3つの効果があります。

たるみ解消(シワやほうれい線ケアにも)

ハイパーシェイプを受けると、肌の奥にある真皮層が刺激されます。
真皮層では肌の弾力のもととなっている、コラーゲンやエラスチンが生成されていて、刺激を受けると生成量が増えます。

コラーゲンとエラスチンが増えると、シワやたるみが改善され、ハリのあるお肌に導いてくれますよ。

毛穴を引き締め

頬に涙型の毛穴があり、皮膚を持ち上げるように引っ張って消える毛穴は『たるみ毛穴』です。

ハイパーシェイプによって肌を刺激することで、ハリが生まれて引き締まるので、たるみ毛穴も閉じて黒いぽつぽつが気にならないくらい目立たなくなりますよ。

顔のむくみが取れる(小顔・デカ目)

ハイパーシェイプはマッサージ効果が高いため、血液循環が良くなります。
そうすると、リンパが顔の老廃物をスッキリ排出する力が高まるため、むくみの解消になります。

ほっぺや輪郭のむくみがとれると小顔効果になりますし、目の周りのむくみが取れるとぱっちりデカ目になれます。

おまけ

しかも、肌が生まれ変わるために必要な、酸素と栄養素もしっかり届けられるようになるため、肌が内側から輝きを取り戻すこともできちゃいます。

長く受けることで『肌質改善』にもなります。

スポンサーリンク