話題のハイパーナイフの危険性はどれくらいあるのか

ハイパーナイフとは

ハイパーナイフとは、ラジオ波というものをあて、ジュール熱を発生させることによって、体内の脂肪やセルライトを燃焼させる効果のあるエステです。近頃は、世界のトップモデルやアスリートなどもこのハイパーナイフを利用しているということもあり注目されています。

しかし、ハイパーナイフという名称から、少し得体のしれないイメージを持たれる方もいるかもしれません。

では実際にハイパーナイフに危険性はあるのでしょうか。

ハイパーナイフの効果

ハイパーナイフは、体内の脂肪やセルライトを摩擦熱で燃焼させるので痩身効果があるだけではなく、冷え性やむくみなどの改善も期待できます。

ラジオ波から出る熱によって基礎体温が上がります。体温が上がることによって体内の新陳代謝を高める効果もありますので、体質改善の効果も期待できるということです。

体を温めるということはやはり火傷の心配なども考えられますので、その点での危険性もきになるのではないでしょうか。

実際の事故と考えられるリスク

実際にハイパーナイフを受けることによって火傷をしたという事例があるようです。

しかしそれはハイパーナイフが危険だからというものではなく、施術者の技術が不足しているだけという人為的な事故になります。発生確率も0.1パーセント以下ということなので、他のエステに比べてリスクがあるという訳では無いようです。

金属アレルギーなどもありますが、それは個人の体質によるものなので、そういった体質の方以外は特に気にする必要もないかもしれません。

スポンサーリンク