授乳中はハイパーナイフを受けられないの?

ハイパーナイフは、体の中の脂肪やセルライトを温めて分解し、排出を促す効果のあるマシンです。

産後ダイエットを目指すママにとっても魅力的ですよね。

しかし、まだ授乳中なのだとしたら「授乳中にハイパーナイフを受けて大丈夫なのか?」と、不安に思う人も多いかと思います。

気になるのが次の2つ

  • 母乳に影響が出るのではないか
  • 赤ちゃんに悪い影響があるのではないか

今のところハイパーナイフで母乳に悪い影響がでると公表されていないので、授乳中でもハイパーナイフは問題なく受けられます。

しかし、サロンやクリニックによって授乳中はできないとしているところもあるので、事前に確認してみましょう。

ダメな理由

ハイパーナイフによって溶けた脂肪や老廃物が血液に流れます。

母乳は血液から作られているものなので、溶けた脂肪や老廃物が母乳にたくさん含まれる。これを飲んだ赤ちゃんに何らかの悪影響を及ぼす。

以上の理由が研究で解明されたわけではありませんが、可能性としては残っています。

安全を最優先するサロンではNGにしています。

OKな理由

ハイパーナイフは薬を使ったりしませんので、授乳中でも何ら問題はないといえます。

また、実際に産後1ヶ月で施術し「何かあった!」という噂は1つもありません。

インディバやエンダモロジーも、多くのサロンでは産後1ヶ月でOKという状態です。※クレームなども聞いたことありません。

「みんなやってるから大丈夫」という理論なんですよね。

まとめ

赤ちゃんへの安全を最優先するなら、授乳中のハイパーナイフは避けるべきです。

とはいえ、産後のダイエットは産後2ヶ月くらいからは始めたいものです。

施術OKなサロンで相談し、判断しましょう。

スポンサーリンク