ハイパーナイフは生理中に受けても良い?

受けられるかはサロンによる

そもそも、生理中に施術が受けられるかはサロンによる。

生理中でも「全然OK」というサロンもあれば「お控えください」というサロンもあります。

OKの場合でも、代謝が良くなることで一時的に出血の量が増える場合がありますので、血液で汚さないように気を付けましょう。

あまりエステに通い慣れていないなら、生理中の施術は控えることをおすすめしています。

ちなみに筆者が頻繁に通ってるサロンドフララは生理中でもOKです。

ハイパーナイフで生理痛の緩和

生理中は、身体の水分が増えて、リンパが圧迫されるのでむくむ時期です。

この時期はあまりダイエット効果を実感しづらいので、生理後に受けたほうがいいという意見もあります。

でも、管理人は生理前、生理中にハイパーナイフ受けるのが好きです。

温めによって「むくみが解消」「生理痛が軽く」なるという嬉しい効果を感じてます!

カラダが敏感になっている時期なので、人によっては「気持ち悪く」なったり「具合が悪くなる」可能性もあります。

自分の整理中の体調に合わせて決めてください!

おすすめの部位

ハイパーナイフフェイシャルは、急な出血のリスクがないのでおすすめです。生理中でもフェイシャルはOKというサロンも多いので、相談してみてください。

リンパマッサージと組み合わせることで、むくみをスッキリ解消してくれます。

子宮周り

生理痛の緩和に効果的なのは、お腹(子宮)まわりの施術です。ただし、出血が増えるリスクもあるので「多い日」は避けたほうがいいでしょう。

筆者が生理中によく受けているのは腰です。

腰の中心部にある「仙骨」という部位は、自律神経やホルモンバランスの調整に深く関わる部位です。しっかり温めることで、生理痛の緩和はもちろん、生理不順の改善・不妊治療にも効果を発揮します。

【関連記事】

 

スポンサーリンク