温めの天才「インディバ」のメリットとデメリット

本記事では、温めの天才「インディバ」のメリット・デメリットについて述べたいと思います。

メリット

インディバとはラジオ波によって脂肪細胞を温めて、柔らかくしてくれるエステ機器です。

また、ラジオ波はカラダの深部にまで浸透するので、芯からあたたまります。継続することで代謝が上がり、痩せやすい体質に変わっていきます。

最近ではあちこちの医療機関への導入が進み、高い効果と安全性が認められています。

むくみ解消、セルライトケアも

インディバはそれ単体での施術でも効果はありますが、プラスでリンパマッサージを合わせることで、むくみの解消やセルライトケアにも効果を発揮します。

かなり熱くなるようなので、同じ部位に15分くらいしかかけられないようですが、15分でもずいぶん長く感じました。受ける前は時間が足りないかも?と思われるかもしれませんが、十分です。

本当にものすごく温まります!(※やけどはしません)

デメリット

なかなか1回でその効果を目の当たりにするはできません。

調べた感じ、継続して施術することで効果が出やすくなるようで、6?8回程度で満足行く効果が得られるようです。

キャビテーションやハイフに比べたら低価格で納得いく結果が得られますが、インディバは脂肪細胞を壊すわけではないので安全な反面、気をつけないとリバウンドしてしまいます。

そこはホームケアで補ってください!

値段の相場

お値段ですが、こちらは大体¥15,000前後?¥20,000くらい。

全身コースだと¥20,000以上だと思いますが、そういったサロン・クリニックはほとんどなく、上半身か下半身を選んで施術してもらいます。

スポンサーリンク