ハイパーナイフとインディバの違い

ハイパーナイフもインディバも高周波(ラジオ波)を使用した有名なエステ機器です。しかし、同じエステ機器でも、仕様や効果に大きな違いがあります。

0721y

周波数

・ハイパーナイフの周波数: 1 MHz

・インディバの周波数: 0.448 MHz

MHzとは1秒間に100万回の振動をする電磁波の単位です。この振動により脂肪を温めるわけです。ハイパーナイフは100万回、インディバは50万回の振動で温めを行うんですね。

電極の仕組み

HK-indhiba2

ハイパーナイフ(バイポーラ式)

隣り合った電極間でラジオ波が流れます。

HK-indhiba

インディバ(モノポーラ式)

体の反対側のプレートに向かってラジオ波が流れます。

効果

上の図のようにラジオ波が流れます。ハイパーナイフは部分痩せ、深いところの脂肪にアプローチします。

インディバは、体全体を温めることができるので、体質改善に効果的です。

受けてみた感想

ハイパーナイフとインディバを両方受けられるサロンに行きました。どっちもポカポカして非常に気持ち良いです!

しかし。スタッフの腕がイマイチだった。たぶん、新人さんだったんだと思いますが、どっちも効果がでません。

ハンドマッサージで差が

たしかに、ハイパーナイフもインディも気持ち良いです。

ハイパーナイフもインディも、かけてもらった後にハンドマッサージがあります。おそらく、ここで差が出るんだろうなと思いました。

一緒に行った友達はウエストが2㎝も減ったそうです。

友「スボンが緩くなったのー!」
私「良かったねー (イラッ!)」

 

とりあえず、専門店があるらしいので、今度はそっちに行ってみます。

スポンサーリンク