ハイパーナイフで筋肉痛の回復を早めることができる

まず筋肉痛の時にハイパーナイフを受けても大丈夫です。

それどころか、ハイパーナイフで筋肉痛からの回復を早めることもできます!!

筋肉痛の原因

そもそも、なぜ筋肉痛になるのか。

運動で収縮を繰り返した筋肉は、ガチガチに固まってしまい、血行不良を起こします。

また、痛みの主な原因は「乳酸」です。乳酸の滞留と筋肉の硬直で酸欠状態になり、結果として筋肉痛や疲労が引き起こされていると考えられています。

温めやマッサージを合わせることにより、血行を促進します。これにより、溜まった乳酸を排出し、きちんと酸素を送り届けられるようになります。

この効果にハイパーナイフはうってつけです!!

ただし・・・

注意点

激しい運動をした直後や、ぶつけて痛めた場合。

この場合、筋肉を構成する筋線維やその周りの組織がダメージを受け炎症を起こしています。

炎症が起きて痛みがひどい(動かさなくても痛む)ときには、まずはその箇所を冷やし炎症を抑え、痛みを緩和することが大切です。

この時のハイパーナイフは逆効果になってしまいます。

ある程度、痛みが引いたら(動かなければ痛くない)上記のように温めましょう。

また、これから運動を始める人、久しぶりに運動をする人は、翌日の筋肉痛や疲労を和らげるためにも、ハイパーナイフによるマッサージをぜひ試してみて下さい。


※現在、ハイパーナイフはプロサッカー選手も使っているようです。

 

同じようなメカニズムで、ハイパーナイフは『肩こり』などにも効果があります。

よろしければ以下の記事も参考にしてみてください。

ハイパーナイフで肩こり解消!整骨院でも活躍のエステ機器

2017.11.30

スポンサーリンク