【フェイシャル機器】リリアンジェットの特徴・効果・メリット・デメリット

美容業界で注目を集めるフェイシャルマシン「リリアンジェット」。その魅力や効果、そして利用時のメリットとデメリットについて、詳しく解説します。この記事を読んで、リリアンジェットがあなたのサロンに適した機器かどうかを見極めてください。

【リリアンジェットの基本情報】
リリアンジェットは、グローバルサイエンス株式会社が販売する業務用フェイシャル機器です。独自のジェットエアとトルネード気流を使って美容液を肌に噴射し、肌の深層まで美容成分を届けることができるという特徴があります。

【リリアンジェットの特徴】
特筆すべきは、リリアンジェットの美容液噴射システムです。高濃度酸素を使ったジェットエアとトルネード気流が、美容液を肌に微細化して届けます。これにより、肌のセラミド分子間を通じて深部皮間層まで成分が浸透。通常のハイドラフェイシャル機器よりも深い層へのアプローチが可能です。

【リリアンジェットの効果】
リリアンジェットを利用することで、毛穴の開きやたるみ、ニキビや吹き出物、乾燥肌や脂性肌などの肌トラブルに効果的です。また、お肌のハリやツヤを取り戻し、若々しい印象へと導くことができます。

【メリット】
リリアンジェットの大きなメリットは、その施術効果の高さにあります。1回の施術で肌質の改善を実感できるケースもあり、顧客満足度を高めやすい点が挙げられます。また、専用美容液が3種類あり、肌の状態や目的に合わせて選べるカスタマイズ性も魅力の一つです。

【デメリット】
一方で、リリアンジェットのデメリットとして、マシン価格が280万円と高価であることが挙げられます。初期投資が大きくなるため、サロンの経営状況によっては導入をためらうかもしれません。また、美容液のコストも1回の施術につき約1,330円となり、コスト管理が重要になります。

【メーカーサポートについて】
リリアンジェットを導入する際には、メーカーサポートの有無も重要なポイントです。公式サイトにサポート内容の記載がないため、導入前にはメーカーへの問い合わせが必要になるでしょう。

【まとめ】
リリアンジェットは、その独自の噴射システムにより、高い美容効果を実現するフェイシャル機器です。ただし、高価な初期投資が必要であり、サポート体制に関しては確認が必要です。サロンの立ち位置や顧客層に合わせて、リリアンジェットの導入を検討してみてください。

関連記事

  1. 【サロン用シミ取り機器】オセロの特徴やメリット・デメリットをご紹介

  2. V3ファンデーションは危ないという口コミは本当?【危険性について解説】

  3. 自宅で簡単!チノザメソッドのセルフケア方法

  4. 【フェイシャル機器】ハイドラスキンムーヴの特徴・効果・メリット・デメリット

  5. エステをフランチャイズで開業して失敗してしまうのはなぜ?注意点を解説

  6. 【クリーンな体を目指して】ファストプロミールで歩むデトックスの旅