リリースカッターの価格は?サロンに導入すべきかどうかを解説します

今回は、サロンオーナーさんに向けて、リリースカッターの価格と導入について解説していきます。

【リリースカッターって何?】

まずは、リリースカッターとはどのような美容機器なのかについて説明します。リリースカッターは、プロラボソリューション社が開発した次世代筋膜マシンです。専用グローブを装着するだけで、熟練されたプロのスキルを簡単に再現することが可能です。特に注目すべきは、世界初のECMS(エディ・カレント・マッスル・スティムパレーター)という最先端の技術を使用している点です。この機能により、マッサージだけでは届かない体の深部にアプローチすることができます。

【リリースカッターの効果は?】

リリースカッターの効果についても解説します。リリースカッターは、体の深部に施術を行うことにより、筋膜リリースを行います。筋膜リリースは、深部の筋膜にアプローチし、萎縮や癒着した筋膜をしっかりとはがすことを目的としています。これにより、筋肉のコリや痛みをなくし、柔軟性を取り戻すことができます。また、リリースカッターはECMSを使用しているため、脂肪の下にある筋肉を円滑に動かすことが可能です。

【リリースカッターの価格は?】

さて、気になるリリースカッターの価格ですが、220万円(税抜)となっています。ただし、この価格にはリリースカッター専用の施術用のポンプ式クリームが含まれていません。このクリームは施術中の滑りを良くするために使用されるもので、4,000円(消耗品)となっています。また、リリースカッター専用のグローブである「カップリング・グローブ」も消耗品となります。施術後50-60人程度で交換をおすすめしています。

【リリースカッターを導入すべきかどうか】

リリースカッターを導入するかどうかは、サロンオーナーさんの判断によります。価格が高額であることや、クリームやグローブの消耗品としてのランニングコストもかかることを考慮する必要があります。しかし、リリースカッターの効果は非常に高く、顧客満足度の向上や集客効果が期待できると言えます。また、施術の幅を広げることができるため、競争力のあるサロン経営に貢献することもできます。

【まとめ】

リリースカッターは、次世代筋膜マシンとして注目されている美容機器です。効果的な筋膜リリースを行うことができ、顧客満足度の向上や集客効果が期待できます。しかし、高額な価格とクリーム・グローブのランニングコストも考慮する必要があります。サロンオーナーさんは、自身のサロンのニーズや予算に合わせて適切な判断をすることが重要です。

リリースカッターの価格と導入について、この記事で解説しました。サロンオーナーさんは、自身のサロンの特徴や目標に合った美容機器を選ぶことをおすすめします。ぜひ、参考にしてみてください!

関連記事

  1. 【サロン用シミ取り機器】オセロの特徴やメリット・デメリットをご紹介

  2. エステをフランチャイズで開業して失敗してしまうのはなぜ?注意点を解説

  3. DMKケイ素サプリメントの健康への影響「何か害はあるのか?」

  4. V3ファンデーションを使い続けた結果は?【やめたらどうなるの】

  5. revi(ルヴィ)のハーブピーリングは効果なし?副作用や注意点について解説

  6. 【フェイシャル機器】リリアンジェットの特徴・効果・メリット・デメリット