amazonプライム会員の知られざる落とし穴!損をしないために知るべきこと

Amazonプライム会員は、多くの特典と便利なサービスを提供していますが、その一方で、知らない間に損をしてしまう可能性もあります。本記事では、Amazonプライム会員の「落とし穴」として知られる点について詳しく解説し、損をしないための対策を紹介します。

いつの間にか有料会員になっていた

無料体験の罠

Amazonプライム会員は、30日間の無料体験を提供しています。この無料体験は非常に魅力的ですが、問題は無料期間が終了すると自動的に有料会員に移行してしまうことです。多くの人がこの点を見落としてしまい、気づかないうちに有料会員になっていることがあります。

自動移行の理由

1. お支払い情報の追加済み: 無料体験ボタンを押すだけで簡単に入会できるシステムです。これが逆に、無料体験に登録したことすら気づかない原因となります。
2. 通知がない: 無料期間から有料に切り替わる際に特段の通知がありません。通知を受け取るには、自分で設定しなければなりません。

対策方法

無料体験後に自動で有料会員に移行しないようにするためには、以下の手順を行いましょう。

1. スマホ画面の場合:
– アプリを開く
– 右下の「三」をクリック
– アカウントサービス
– プライム会員情報の設定・変更
– プライム会員情報の管理
– プライム無料体験と特典利用を止める

2. パソコン画面の場合:
– Amazonトップページ
– アカウント&リスト(右上)
– アカウントサービス
– プライム
– 会員特典とお支払い方法の確認
– プライム会員情報
– プライム無料体験と特典利用を止める

無料体験後、会費が勝手に落ちていた

気づかないうちに課金発生

無料体験後に自動的に有料会員に移行すると、クレジットカードから会費が引き落とされます。多くの人が1~2ヶ月後にこれに気づき、その時点で初めて有料会員になっていたことに驚くケースが多いです。場合によっては、2ヶ月以上も無駄に会費を支払ってしまうこともあります。

対策方法

自動で有料会員に移行しないための設定を行うことで、この問題を回避することができます。上記の手順を参考に、自動移行を防ぐ設定を行いましょう。また、設定を確認するためには以下の手順を実行します。

1. スマホ画面の場合:
– アプリを開く
– 右下の「三」をクリック
– アカウントサービス
– プライム会員情報の設定・変更
– プライム会員情報の管理

2. パソコン画面の場合:
– Amazonトップページ
– アカウント&リスト(右上)
– アカウントサービス
– プライム
– 会員特典とお支払い方法の確認
– プライム会員情報

「あなたのプライム会員資格は20XX年X月X日に終了します」と表示されていれば、設定が反映されています。

解約方法が分かりにくい

解約の難しさ

Amazonプライム会員の解約方法は非常に分かりにくく、多くの人が困惑しています。入会はボタン一つで簡単にできるのに対して、解約は複雑な手順を踏まなければならず、これが「ひどい」「悪質」と感じる理由の一つです。

解約手順

1. スマホ画面の場合:
– アプリを開く
– 右下の「三」をクリック
– アカウントサービス
– プライム会員情報の設定・変更
– プライム会員情報の管理
– プライム会員資格を終了する
– or プライム無料体験と特典利用を止める

2. パソコン画面の場合:
– Amazonトップページ
– アカウント&リスト(右上)
– アカウントサービス
– プライム
– 会員特典とお支払い方法の確認
– プライム会員情報
– プライム会員資格を終了する
– or プライム無料体験と特典利用を止める

解約ボタンをクリックした後も、3回程「本当に終了しますか?」と確認ページが表示されるので、最後まで「終了する」を選びましょう。

プライム会員のメリットを最大限に活用する方法

配送料無料特典の活用

Amazonプライム会員として、最も利用される特典の一つが「配送料無料」です。少額の商品でも送料を気にせず購入できるため、日用品やちょっとした買い物にとても便利です。以下の点を意識すると、さらにお得に利用できます。

1. まとめ買いをしない: 必要なものを小まめに購入することで、送料を気にせずに済みます。これにより、倉庫スペースを取らずに済み、必要な時に必要なものだけを手に入れることができます。
2. 定期便を利用する: 定期的に購入する商品(例えば、ペットフードや洗剤など)を定期便に設定することで、更に割引が受けられることがあります。

プライムビデオやミュージックの活用

プライム会員になると、プライムビデオやAmazonミュージックの膨大なコンテンツが利用可能です。これらのサービスを活用することで、エンターテインメントのコストを大幅に削減できます。

1. プライムビデオ: 映画やドラマ、アニメなどのコンテンツを見放題。特にファミリー向けの作品も豊富なので、家族みんなで楽しむことができます。
2. Amazonミュージック: 1億曲以上が聴き放題。お気に入りの音楽をいつでもどこでも楽しむことができます。

プライムデーなどのセールイベントの利用

プライム会員限定のセールイベントは見逃せません。特に「プライムデー」や「ブラックフライデー」などのイベントでは、多くの商品が大幅に値引きされます。

1. リマインダー設定: セールの前にリマインダーを設定し、欲しい商品をあらかじめリストアップしておくと、購入のタイミングを逃しません。
2. 価格比較: セール中でも価格比較を行い、本当にお得かどうかを確認することが重要です。

Kindle UnlimitedやPrime Readingの活用

読書好きの方は、Kindle UnlimitedやPrime Readingのサービスを利用することで、書籍代を大幅に節約できます。

1. Prime Reading: プライム会員なら、1,200冊以上の書籍が無料で読み放題。雑誌やマンガも含まれており、幅広いジャンルの本が楽しめます。
2. Kindle Unlimited: 月額980円で200万冊以上の書籍が読み放題。無料体験も可能なので、まずは試してみることをお勧めします。

Amazonプライム会員の注意点とその対策

自動更新の確認と設定

会費の自動更新は、忘れがちですが重要なポイントです。特に年払いの場合、更新時期を忘れないように注意が必要です。

1. リマインダー設定: スマホやカレンダーアプリにリマインダーを設定し、更新前に通知を受け取るようにしましょう。
2. 事前解約: 次回の更新を忘れないために、更新日が近づいたら事前に解約手続きを行うことも一つの方法です。解約後も次の更新日までは特典を利用できます。

配送料の確認

プライム会員でも、全ての商品が配送料無料になるわけではありません。個人や業者が出品している商品には配送料がかかることがあります。

1. Primeマークの確認: 購入前に商品ページで「Primeマーク」が付いているか確認しましょう。これにより、配送料がかかるかどうかを事前に知ることができます。
2. フィルタリング機能の活用: Amazonの検索機能で「Prime対象商品」にフィルターをかけることで、配送料無料の商品だけを表示することができます。

年会費の値上がりに注意

過去数年間で年会費が値上げされているため、今後も値上がりする可能性があります。これに対する対策としては、以下の方法があります。

1. お得な期間に入会: プライムデーやブラックフライデーなどのセール期間中に入会すると、特典が付く場合があります。
2. 家族で共有: 一つのプライムアカウントを家族で共有することで、コストを分散することができます。Amazonでは一部の特典を家族と共有することが可能です。

まとめ

Amazonプライム会員は、多くの特典を提供していますが、上手に利用しないと損をしてしまう可能性もあります。本記事で紹介した対策を実践することで、プライム会員のメリットを最大限に享受し、無駄な会費を払わずに済むようにしましょう。

– 無料体験期間中に自動更新を防ぐ設定を行う
– 会費の引き落としを定期的に確認する
– 解約手順を事前に把握しておく
– プライム特典を最大限に活用する

これらのポイントを押さえることで、Amazonプライム会員としての生活をより快適に、そしてお得に過ごすことができるでしょう。

関連記事

  1. ヴィーナスディーバの施術回数と頻度、どれくらいが理想?

  2. トリプルカッターグランプロの安全性は?深掘り分析と専門家の見解

  3. なぜハイパーノンFクリームは血流を改善すると言われるの?その科学的根拠は?

  4. フォースカッターのダブルラジオ波で深部までアプローチ!

  5. 最新美容機器を使いこなすプロフェッショナルたちの技とこだわり

  6. 二の腕痩せに効果抜群!プロが教えるマッサージ方法とダイエットのコツを大公開