パイラソードとハイパーナイフの違い

エステ業界にまた物騒な名前のマシンが登場しましたね。

「パイラソード」

最初に出てきたのはナイフ(小刀)でした。

今回登場したのはソード(剣)

なんていうか。戦国時代なんですね。

ちなみにカッター(刃)もあるので「三国志」状態です!笑

物騒な名前のエステマシン

わりと業界内では有名な話なんですが、物騒な名前のマシンは効果が高いんです。

実際にハイパーナイフは、その効果の高さから今では業界トップレベルの人気を誇っています。

導入されていない店舗・地域が珍しいくらい。

パイラソード

さて本題ですが、最近話題になっている このパイラソード。

機能としては「収束超音波」と「中周波パルス」がメインです。

これにより脂肪を分解・燃焼した後、リンパへ流していくという痩身理論です。→パラボラ痩身法と呼ばれています。

ハイパーナイフ

エステ業界の物騒な名前のマシン代表、ハイパーナイフですが。

こちらは「高周波」による温めがメインです。

脂肪を温め・溶かしていきます。

違い

パイラソードもハイパーナイフも、痩身効果は同じくらい高いです。

ただし

  • 太っている人
  • セルライトが多い人
  • 冷えがひどい人

には、最初はハイパーナイフがおすすめです。

パイラソードの「収束超音波」「中周波パルス」は、硬くなったセルライトには効果が出るまでに時間がかかります。

そういう人には、ハイパーナイフの温めの方が効果的なんです。

その逆に、セルライトが柔らかくなってきたらパイラソードがおすすめです。

「収束超音波」は、脂肪を直接的に分解していくので、リバウンドのリスクが低く、確実なサイズダウンにつながります。

おすすめサロン

それぞれのマシンを受けられるサロンをご紹介しておくと。

 

ハイパーナイフが受けられるサロン↓(写真:表参道店)

>>サロンドフララ 公式サイト

東京をメインに店舗展開をしている、ハイパーナイフの正規取扱店です。

 

パイラソードが受けられるサロン↓(写真:横浜店)

>>ヴァン・ベール 公式サイト

全国展開をしており、全店舗にパイラソードがあります。※予約時に要望欄に記入しておきましょう。別のマシンで契約をススメられてしまいます。

 

更新時点ですが、さすがに両方導入しているお店はまだ内容です。

ハイパーナイフを何回か受けて、ガチガチだった脂肪・セルライトが柔らかくなってきたらパイラソードに乗り換える。という流れがおすすめです。

【PR】キャビスパ

共通してどちらもお値段がやや高めです。

ハイパーナイフもパイラソードも、だいだい60分6000~8000円が相場です。

家庭用のエステマシン『キャビスパ』もおすすめです。↓

高周波・キャビテーション・EMSが使えるので、自宅で”お安く”痩身エステを行うことができますよ!

【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

スポンサーリンク