整骨院は集客活動をやっていれば成功するのか?

本日は整骨院向けのお話です。

(整骨院に通っているので、多少はお役に立てるかなと思っています。)

集客力があればお客様は来る?

「技術があればお客様は来る!」 整骨院業界で、この考え方は否定されつつあります。 競合の数が増えた整骨院業界では、集客力のある整骨院にお客様が集まる時代になりました。

集客活動を一切していない腕の良い先生の整骨院よりも、 技術力はそこそこだけれど、集客の技術を活用している整骨院のほうが流行っている。

このような事態もたびたび起こっています。 では「集客力があればお客様は来る!」のでしょうか? 残念ながら、この流れがいつまでも続くことはありません。

差が埋まりつつある集客力

広報・PR・マーケティングの情報・知識も整骨院業界にどんどん流れてきています。

整骨院に特化したコンサル業者やホームページ業者も年々増えています。 これにより、以前よりもはるかに集客活動を行う整骨院は増えてきました。 ホームぺージは綺麗になったし、チラシやPPC広告を行う治療院も多くなってきました。 FacebookやインスタグラムなどのSNSまで積極的に行っている院も少なくないです。

以前ほど「集客をやっていれば勝てる」みたいな風潮は消えてきているようです。

集客+技術

これまで集客力でついていた差もいつかは埋まってきます。 すると、再び「技術」で選ばれるようになってくるはずです。

筆者は「集客の大切さ」をすべての先生に知ってほしいと思っています。 しかし、決して「技術はいらない」と考えているわけではありません。

集客+技術 この2つの力を両立させることが、これからの時代で最低限必要なものでしょう。

 

自費診療ならハイパーナイフ

「ハイパーナイフ」から自費メニューをはじめる整骨院様が増えています。

認知度の高いハイパーナイフは集客効果も期待できるので、新しい客層の獲得にもつながります。ぜひ活用してみてください。↓

製品ページ:
株式会社ワムのハイパーナイフ

 

スポンサーリンク