キャンペーンを活用した集客はあくまでもキッカケ

エステサロン集客の方法としてのキャンペーンはよくあります。

紹介

友達を紹介すると友達も紹介した人もお得にエステを受けられるような集客があります。

友達と女子会がてらエステサロンに行くというちょっと変わった女子会ができるということで楽しんでもらえるお客さんが多いようです。

季節 シーズン限定

季節のイベントなどにDMが届き、そのDMを持って来店するとお得にエステが受けられるキャンペーンです。化粧品のサンプルが貰えたりもします。

バレンタインやクリスマスなど、カップルの季節になるとカップルを対象にしたキャンペーンなどもあります。パートナーとエステサロンでデートも楽しいようで利用される方は多いみたいです。

この「季節」「限定」という言葉は集客に効果的ですが、使いすぎは希少性が下がってしまうので要注意です。

時間帯

時間帯で割引を受けられたりもします。エステサロンが指定した時間内に予約来店したら割引が受けられるというものです。
お店としてはいつでもお客でにぎわっていて欲しいですが、夕方など、時間帯によっては客数の減る時間がどうしても現れてしまいます。

飲食店・居酒屋ではよく見かける方法ですが、これは客数の減る時間帯に集客をすることが目的になります。時間に融通がきく方には利用しやすいキャンペーンです。また、客数の少ない時間なので、エステティシャンの方も時間に追われず丁寧な対応をでき、両者ともに満足度の高い、お得なキャンペーンになると思います。



まとめ

お客さんからすると、値段がいつもより安くなると魅力的になってきますし、通いたくなってきます。さらに、会員制度をつくり、ポイントを貯めればお得なサービスを受けられるまたは値引きする事ができる制度も集客には効果的になってきます。

このように、お客さんがどのような状態ならエステサロンに通いたいのかを把握して、サービスを行っていくとよりお客さんを確保しやすくなります。

キャンペーンはあくまできっかけ

実際に、お得なサービスをして集客しているエステサロンは多くあります。

ただ、お得なキャンペーンを利用したお客さんがまた通ってくれるためには、お客さんに満足できるようなサービス内容にしなければいけないです。キャンペーンはあくまできっかけです。

お客さんが満足できるサービスですと、リピート率も高く、うまく集客できると思います。

スポンサーリンク