ウルトランスフォーマーとハイパーナイフの違い

最近話題のエステマシンといえば「ウルトランスフォーマー」が一つ挙げられるのではないでしょうか。

まだ、聞いたことない人もいるかと思います。

着々と導入サロンさん増えてきています!

 

さて、ここで比較マシンとしてだいたい取り上げられるのは「ハイパーナイフ

エステ界では1番人気といっても過言ではないでしょう。(少なくともトップ3には入る認知度です。)

 

で、だいたい「ハイパーナイフとどちらが良いのか?」という論争が起こるのですが、個人的な見解としては、

そもそも種類が違う!

と思います。

エステの種類の違い

ハイパーナイフは高周波エステです。脂肪やセルライトを温めていくのがメイン。
ダイエットや部分痩せなどに効果的です。

対してウルトランスフォーマーは吸引エステです。エンダモロジーなんかと同じですね。

ただ、ウルトランスフォーマーの吸引エステは筋膜リリースを目的にしています。

ちなみに、ウルトランスフォーマーにも「ラジオ波」がついていますが、筋膜リリースをしやすくするためのもの。

肩コリの解消・筋膜リリースを目的にするなら、ウルトランスフォーマーが適しています。

  • ハイパーナイフ→高周波で脂肪・セルライトを温め
  • ウルトランスフォーマー→吸引エステで筋膜リリース

という構図になります。

なので、どっちが良いか?は、目的によりけりなんですよね。

ハイパーナイフで筋膜リリースはできる?

ハイパーナイフのシリーズ機種である「ハイパーシェイプ」は吸引エステです。

(※同メーカー:株式会社ワムさんから開発・販売されています)

こちらのマシンは、筋膜リリースが可能です。

だいたいハイパーナイフとハイパーシェイプは同時に受けることができるので、ハイパーナイフで温め→ハイパーシェイプで筋膜リリースというメニューになっています。

先にカラダを温めるので、筋膜を剥がしていてもあまり痛くありません。

けっこうおすすめの筋膜メニューですよ!

 

スポンサーリンク