都心のエステサロンは雪の日は集客できない?

雪でキャンセルは増える

「明日は都心でも○cmの積雪です!」

と、急な雪のニュースが流れると、店内にはキャンセルの電話が鳴り響きます。

当日に積もるかどうかは関係なく、予報の段階でもキャンセルは起こります。

(当日のドタキャンよりはマシですが、、、)

防止することはできる?

残念ながらできないでしょう。

特に都心は交通網が乱れる可能性が大きいです。

外に出ない。あるいは直帰することが最優先です。

どんなに仲のいいお客様でも、さすがに雪の日はお休みされます。



雪の日でも集客できる?

これまた残念なことに、新しいお客様を集めることもできません。

「雪の日キャンペーン!」などを行なったとしても、大きな集客効果は見込めません。

こんな日は、どうすれば良い?

一年を通して、都心に雪が降る(積もる)ということは決して珍しいことではありません。

場合によっては終日お客様が来ません。

逆に言えば、まとまった時間を確保できます。

12〜2月は、事前に雪が降った日にやることをリストアップしておきましょう。

おすすめはSNS

雪の日はSNSやブログの更新がおすすめです。

外出する機会も減るので、ネットやSNSへのアクセスは増えます。

  • 雪の日にカラダが温まる美容レシピ!
  • 家でできるエクササイズ!
  • 寒い日におすすめの入浴方法!

など、役立つコンテンツの発信に努めましょう。

スタッフを抱えているサロン

スタッフを抱えているエステサロン様は、できればスタッフを早めに帰して上げましょう。

若いスタッフは、正直モチベーション下がっています。

中途半端な気持ちで施術に入る→顧客満足度が下がる

こんなことになるくらいなら、早めにお店を閉めたほうが良いでしょう。

まとめ

都心の大雪はありえない事態ではありません。

今年もまだまだ起こり得ます!

事前に雪が降ったときの準備はしていきましょう。

 

スポンサーリンク