資産運用の初心者の方々が知っておくべき心構え

リスクをしっかり理解すべき

資産運用には、様々な心構えがあります。その内の1つは、リスクの理解です。

資産運用は、決してノーリスクではありません。やはり投資を行う以上は、リスクもあるのです。
株などは、資産運用の代表例とも言えます。株価が上昇するのを期待して、取引を行っていく訳ですが、上昇するとは断言できません。時には、株価が暴落してしまう事もあります。

まず、その暴落が起こり得る事を理解しておく必要があります。必ずしも自分の思い通りに進むとは限らないので、注意が必要です。

資産の大部分を運用資金に回さない

それと動かすお金に関する心構えもあります。自分が保有している資産の中で、大部分のお金を動かさないよう気をつけるべきです。

例えば現在の自分の資産が、300万円だとします。その内の280万円などの金額を動かすのは、少々大きすぎるのです。万が一損失が発生しますと、その金額が大きく減ってしまい、自己資金の大部分も減少してしまう事例はあります。

初心者の内は、やはり余剰資産から始めるべきです。上記の300万の事例の場合は、30万や20万など低い金額から始める方が、無難な傾向があります。

万が一の状況をシミュレーションする

それと、損失などに関する想定もする必要があります。いわゆるシミュレーションです。
例えばある銘柄の株価は、1万円だとします。その株価は、8,000円などに下落する可能性も大いにあるのです。

8,000円などに下落した時に、どのように対応すべきかは、シミュレーションしておく方が無難です。その状況を全く考えずに資産運用しますと、焦ってしまうケースが多々あります。

投資の業者によっては、シミュレーションできるシステムを完備している事もあります。それも活用して、万が一の状況を想定しておくのが望ましいです。

スポンサーリンク