ビットフライヤーに上場したリスク(LISK)今後も価格は上がる?

リスクがビットフライヤーへ上場しましたね!

基本的に新しい取引所に上場したコインの価格は、一時的に跳ね上がります。

リスクも例に漏れず、上がりました。

ビットフライヤーに上場したコインは上がる?

これまで、ビットフライヤーに上場したコインは全て暴騰しています。

しかし、それらはあくまでも仮想通貨市場の暴騰に伴っての結果だと筆者は考えています。

よって2018年も同じことが起こると断言するには、不十分だと思います。

リスクは暴騰するのか?

一番気になる「リスクは暴騰するのか?」

暴騰するかはわかりませんが、イーサリアムと同じくらい上がると筆者は考えます。

ビットフライヤーがリスクを選んだ理由

リスクも実用性には優れていますが、今回ビットフライヤーに上場したのは、ビットフライヤーが儲かるからというのが一番の理由でしょう。(当然といえば当然ですね)

【理由】

リスクはこれまで国内の取引所ではコインチェックでしか扱っていない仮想通貨でした。

ネムやリップルも予想してる人はいましたが、

これらは、国内で他に有名なビットバンクやザイフで購入可能です。

対してリスクはコインチェックでのみ!

ビットフライヤーで取り扱えば、確実にユーザーが増えます。

じゃあオーガーは?

国内でコインチェックでしか買えない仮想通貨は他にもあります。

例えばオーガー(Augur)なども注目されています。

この中からリスクが選ばれたということは、やはり将来的な実用性を評価されたからでしょう。

まとめ

リスクはこれから価格が上がっていく可能性は高いです。

もしかしたら暴騰するかもしれませんが、その時はイーサリアムやネムも暴騰するでしょう。

よって、暴騰するかはわかりませんが、イーサリアムと同じくらい上がると考えます。

 

これから購入する方は、ぜひビットフライヤーへ!

公式サイト:bitFlyer(ビットフライヤー)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。