エステを開業する美容室が増えているみたい


最近、行きつけの美容室がエステメニューをはじめたようです。

髪のセットをしている際、小顔メニューを合わせて提案されました。

美容室とエステ

美容室は人口が減ると、そのまま客数が減っていくビジネスです。

客単価を上げるために、メニューを増やしていくことが多いようです。これは、大きいサロン・小さいサロン 問わず。

中でもはじめやすいのは「エステ」なようです。

エステのメリット

まず、エステは美容師と違って資格がありません。

極論、誰でもはじめられます。

にも関わらずメニュー単価は高いので、客単価のUPにつながります。

また、美容室ならではのメリットもあります。

パーマやカラーに気を使うお客様は、肌やフェイスラインに多少なりともコンプレックスを抱えているのです。

エステに勧誘しやすいお客様をフィルターにかけることができます。

かなり高い確率でエステに誘導できているようです。

ラジオ波マシンがおすすめ

美容室でエステをはじめるなら「ラジオ波マシン」はおすすめです。

ラジオ波によって身体や肌を温め、代謝をアップさせる美容法です。

フェイシャルエステには最も人気なメニューです。

ものによっては頭(ヘッド)に施術を行うこともできます。

美容室との相性は良いでしょう。

関連記事

  1. エステサロンを開業する前にチェックしておきたいこと

  2. 出張サロンを開業するメリットとデメリット

  3. サロンを開業する前に解決するべき4つの問題

  4. お客様の信頼を得るためには自分が見本になることが大切

  5. エステサロンを開業するために最低限知っておくべき知識

  6. テナントでサロンを開業するメリットとデメリット