筋膜リリースはどのくらい持続効果があるのか

筋肉リリースが効果的な理由

筋肉リリースがどれくらい持続時間があるのかと思う前に、筋肉リリースが何故効果的なのか知っておく必要があります。

筋肉リリースは。筋膜内で水分を移動させることで下記の効果が期待できます。

・神経伝達を正常にして筋肉や筋膜の緊張を緩めてリラックスさせる
・身体の緊張が緩むことで痛みを感じにくくなる

筋肉リリースをすることで身体が十分にリラックスできれば、それだけ持続時間も長くなり良い状態が続く様になると考えられます。

筋膜リリースと筋トレの違いとは

筋膜リリースは、マッサージにより筋膜を緩めて血流を良くして、筋肉の緊張を緩めることが目的です。

筋トレは、筋力を強くしたり筋肉の量を増やすことが目的です。

この2つは良く似ているのですが、筋膜リリースは身体の柔軟性を高めます。

筋トレは、一度筋肉を壊して再生させる時に更に強く仕上げていく為のトレーニングなのです。筋膜リリースは筋肉だけにアプローチするのではなく、筋膜の癒着を剥がすのであり、対象も違っています。

そして筋膜リリースはどれ位持続するのかというと、施術次第では1週間以上は効果が望めることもあり、筋トレよりも長いことが特徴です。

筋膜リリースの即効性と持続性

筋膜リリースは、継続的に施術を受けるのが一番です。

最初の頃は「2週間に1度」、体が軽くなってきたら「1ヶ月に1度」を目安に筋膜リリースを受けてください。

また、マッサージはもみ返しが心配という人も多いのですが、筋膜リリースは体質改善を目的とするものであり、痛みの原因を除くのでもみ返しという点では心配いりません。

ホームケア

ホームケアを合わせることも大切です。筋膜ローラー「セルプッチ」は、1日10分のケアだけで筋膜の再癒着を防いでくれます。

筋膜リリースは継続していくことで、効果の持続というよりも体質が改善されて身体の不調から解放されるのです。

 

スポンサーリンク