ハイパーナイフとラジオ波はどう違うの?

ハイパーナイフは、4cm下までの皮下脂肪にアプローチすることができ、気になる深部の脂肪をより早く溶かすことができます。

基礎代謝を上げて痩せやすいカラダへと導くことができます。

さらにいえば、筋肉へも作用しますので、筋肉痛・肩こり・腰痛・筋肉のハリにも効果を発揮します。

このハイパーナイフですが「ラジオ波」とはどう違うのでしょうか?

ハイパーナイフもラジオ波

結論から言うとハイパーナイフ(周波数:1MHz)もラジオ波です。ラジオ波とはその名の通りラジオなどに利用される電波です。

※Hz [ヘルツ]は周波数の単位。M [メガ]は100万の短縮単位です。なので1MHzは1秒間に100万回の振動をする電気の波という意味です。

ラジオ波の周波数は0.03MHz~300MHzです。ラジオのチャンネルが切り替わるのは、受信する周波数を切り替えることによって起こります。

周波数と脂肪温熱効果の関係

ラジオ波エステなどの美容メニューに使う周波数は、だいたい0.4MHz(1秒間に40万回振動する)です。

このくらいの周波数が最も脂肪や筋肉を温めます。

また、基本的には周波数は高いほどに深部に入り込んでいきます。

なので1MHzのハイパーナイフは、一般的なラジオ波マシンよりも深部に熱が届きます。

高周波マシンとも呼ばれます。

知ってる限りですが、サーモシェイプは40MHzと業界最高値だと思います。最も温まりが強くて深いです。

おそらくこれ以上に高い周波数のラジオ波マシンは、脂肪の温まりが弱くなってしまいます。

まとめておくと、

  • ハイパーナイフもラジオ波
  • 他の危機よりも周波数が高い
  • より深部の脂肪を温められる

ということを知っておいてください。

 

スポンサーリンク