ハイパーシェイプとキャビテーションの違い

ハイパーシェイプ:吸引とローラー

ハイパーシェイプは『吸引とローラー』でセルライトを除去していく痩身マシンです。※マシン名です。

株式会社ワムで製造・販売しています。ハイパーナイフが有名ですが、その姉妹機です。

キャビテーション:超音波

キャビテーションは『超音波』によって脂肪を溶かしていく痩身マシンです。

キャビテーションはマシン名ではなく、機能の名前です。なのでキャビテーションマシンは、様々な会社からさまざまな種類のものが製造・販売されています。

共通点

ハイパーシェイプとキャビテーションはどちらも痩身マシンですが、共通点が多くあります。

1. 部分痩せ

ラジオ波マシンのように対極板を挟まず施術できるので、例えば「二の腕」や「ふくらはぎ」のような部位にも使えます。
くびれに特化した使い方もできます!

「部分痩せ」や「ボディメイキング」に大きな効果を発揮します。

2. 電気を使わない

ハイパーシェイプは吸引とローラーによるマッサージ。キャビテーションは超音波(空気の振動)。どちらも電気を使わない施術です。

やけどの心配などはありません。じつは妊娠中でも使えます。(多くのサロンでは”念のため”禁止にしていますが。。。)

コース途中で妊娠に気づく人も多いんですけど、キャビテーションやハイパーシェイプが原因で障害が出たケースは報告されていません。

3. 効果の持続時間が長い

どちらも脂肪・セルライトを直接つぶしていくような施術です。痩身効果の持続時間は長いです。
継続して使うと、体質が改善し、痩せやすく・太りにくい体質になっていきます。

また、ハイパーシェイプに関してはハイパーナイフと組み合わせると、さらに痩身効果を発揮する仕組みになっています。

ハイパーナイフとハイパーシェイプ

2017.12.22

違い

ハイパーシェイプとキャビテーション。共通点の多いマシンですが、何か違いはあるのでしょう?

じつは効果の出やすい肉質が違います。

ハイパーシェイプは硬い肉質に効果があります。
長年かけてガチガチに固まった筋肉やセルライトなどにより大きな効果を発揮します。

なので「太もも」や「ふくらはぎ」のような肉質な硬い部位におすすめです。

キャビテーションは柔らかい肉質に効果を発揮します。

背中やくびれのような部位におすすめです。
「太もも」や「ふくらはぎ」のような肉質な硬い部位では、あらかじめ脂肪を温めほぐしておくと、より大きな効果を発揮します。

ハイパーナイフとキャビテーションの組み合わせも、じつは相性いいんです。

ハイパーナイフでキャビテーションの効果の持続性を高める

2018.12.17

スポンサーリンク