岩盤浴とは?効果や入り方は?副作用などはあるの?

岩盤浴ってどんな所?使い方は?

岩盤浴とは温水などにより加熱して発生した遠赤外を利用した浴場施設の事を指します。
別名「お湯のいらないお風呂」などとも呼ばれています。

入り方はまずバスタオルに寝転がります。

そして下から発生する熱で体全体を温めます。
汗をすごくかきますが長く入ればいいと言うものではありません。

よく言われているのが仰向けで10分、うつ伏せで10分そして休憩で5分と言われています。
サウナよりも中の気温は低いですが長く入ると体に負担がかかるので無理は禁物です。

岩盤浴による美肌効果はやはり凄い

岩盤浴は美肌にいいとされています。体を温めることによって血流がよくなるので老廃物を体外へ出してくれるからです。

実際、岩盤浴に通ってお肌の調子が良くなったなんて話をよく聞きます。

岩盤浴でかいた汗をすぐシャワーで洗い流さず一旦、自然乾燥させるとさらに効果的です。
さらにアンチエイジング効果もあり皮脂腺から良質の脂が出てこれが肌を覆う事によってしっとり肌ツヤのある肌になります。

これは特に女性にはかなり嬉しい事ですね。

岩盤浴によるダイエット

先程の美肌効果の他に岩盤浴にはダイエット効果もあります。汗をかくことによって新陳代謝がアップし痩せやすい体になります。

皮脂腺から汗をかくと体内の脂肪も同時に燃焼してくれるのです。大量に汗をかくと体重減少の他にむくみの解消にも繋がりスッキリとした体型になります。

また代謝が上がればそれだけ太り難くなりますから、ダイエットのリバウンドを気にする必要がなくなります。

まさにダイエット女子にもってこいです。

岩盤浴に副作用は?気をつける所は?

さて岩盤浴の副作用についてです。

まずは、大量の汗をかくことによる「脱水症状」や「立ちくらみ」です。寝そべっているので体調の異変に気付きにくいのです。

1人で行く場合は十分注意し、こまめに水分補給をしましょう。

また、衛生面ですが色んな人利用するので皮膚の病気などに注意が必要です。

実際に皮膚の病気の感染が確認されたこともあるので、気なるようならマットを敷ける岩盤浴場に行くのをオススメします。

そしてとにかく入りすぎに注意してください。

岩盤浴と言えど体には負担が大きいので休憩しながら入るようにしてください。

スポンサーリンク