【2019年】エステ業界が低迷する可能性について

今年の方針として「ホームエステ」や「セルフエステ」に関する情報発信をメインにしていこうと思っています。

理由としまして、来年はエステ業界が低迷する可能性が大きいからです。

いくつか根拠はありますが、一番大きいのは『増税』です。

美容代は減らされる

2019年は『8%→10%』の増税を迎えます。10,000円のエステは11,000円に300,000円のコースは330,000円に。・・・一般の人にとっては、けっこうな痛手です。

「節約しよう!」と思った時、私たちが毎月使うお金の中でも「美容にかけるお金」は、なくしはしないけども減らす対象に必ずなります。

さらに言えば、エステは行かなければいけないものではありません。ちょっと安いメニューに・通う頻度を短く・これを期にエステを卒業。

2019年は、こんなことが起こるかなと思っています。



エステは家でできる

エステの本質は、家での食事指導や運動メニューの提案にあります。1回の施術で綺麗になるのではなく、生活習慣や意識を変えることで、美容効果を定着させていくもの。

本当は、お金をかけず自分の力でキレイになることは十分可能なんです。

医療がスマホアプリで代替えされる時代が近いように、ダイエットアプリなどを活用すれば十分に効果を得られるでしょう。

本ブログでも、

  • ちょっと安いエステメニューに
  • エステに通う頻度を短く
  • これを期にエステを卒業

したとしてもキレイでいられるような情報発信を心がけたいです。

エステは変わる

また、エステそれ自体が大きく変わっていきそうな気もしています。

昨年に登場した『セルフエステ』はとても革新的です。自分の好きな時に施設へ行き、自分で自分にエステマシンをかける。

セルフエステ施設「ボディアーキ」にフォースカッターが導入

2018.11.15

こんなサービスは増えてきそうです。

まさに「ジムのようにエステに行く!」というコンセプト。エステティシャンによる施術やおもてなしなどをカットし、純粋に美肌効果・痩身効果だけを得るのであれば、セルフエステは圧倒的にコスパが良いですから、流行りそうな予感がしています。

まとめ

という感じなので、できるだけ多く人の幸せを考えた結果、今年は『節約×エステ』が良いなと思っています。

今年はセルフエステやホームエステに役立つ記事を増やしていきます。

スポンサーリンク