CATEGORY エステティシャンになる

エステを開業する美容室が増えているみたい

どうやら行きつけの美容室がエステを始めたらしく、担当の美容師に小顔エステの勧誘をされた。 — エステ先生@エステブロガー (@esthesensei) 2019年2月25日 最近、行きつけの美容室がエステメニューをはじめ…

エステティシャンの面接でみられる志望動機のポイント

志望動機のポイント 筆者も現役時代は、新しいエステティシャンの採用で面接をやったことがあります。 その時の経験を踏まえた上で、面接でみる志望動機のポイントを3つほどお伝えします。 1. 人好き 「お客様をキレイにする仕事…

新人エステティシャンが次回予約を取るコツ

新人エステティシャンの方は、次回予約がなかなか取れなくて悩む方も多いようです。 技術やトーク術の差はありますが、次回予約を取れる人と取れない人には、決定的に違うものがあります。 それは「心構え」です。 次回予約を取る心構…

これから整骨院がエステをはじめるのは大変?

整骨院がエステを始めることが増えているようです。 たしかに骨盤矯正がメニューにあるエステサロンは、もとは整骨院でした!ということがよくありました。 柔道整復師としての技術を活かした新しいビジネスモデルということですかね。…

エステサロンのリピート率を上げるためのトーク術

リピート率を上げるためにできること 技術はもちろん、店内の装飾・雰囲気・スタッフの清潔感・元気など、「リピート率を上げるためにできること」を挙げればきりがないです。 中でも、エステサロンにおいて大切になるのはトーク術です…

出張サロンを開業するメリットとデメリット

店舗を持たずに自宅からの出張のみでサロン運営を行う開業スタイルです。 メリット 開業しやすい 内装工事・ベッドなどの初期費用がかかりません。さらに、マンション・テナントのように月々の家賃・保証金などもかかりません。 負債…

立地が悪い物件でサロン開業することはできるのか?

テナントで開業するにしろ、自宅をサロンにするにしろ、 駅から徒歩15分、人通りの少ない路地裏、雑居ビルの中にひっそりとある……など、そのような立地でサロンを開業するときには「立地が悪い」とされています。 このような立地が…

エステサロンへの就職が一気に有利になる「裏技」がある

採用率がグンッと上がる裏技がある! 就職活動をする時には、会社・店舗へのアプローチ方法が様々ありますが、その中でも特に有効なアプローチ方法があります。 就職活動をもっと有利にしたいと言う方は、そんな「裏技」を使ってみまし…