何が何でも痩せたいなら痩身サロンよりもパーソナルジム

何が何でも痩せたい!綺麗になりたい!
こんなタイミングが人生の中で何度か訪れます。

「何が何でも」というのは「どんなに辛くても・苦しくても・お金を払っても構わない!」くらいの状態です。

このような機会が訪れたら、痩身サロンよりパーソナルジムをおすすめします。

パーソナルジム

夏に向けて、減量して身体全体を格好よく引き締めたい!と思い、ダイエットを決意したとある夏。

しかし、普段の生活に運動する習慣がないことや、仕事をしていて時間がないことから、自宅近くのパーソナルトレーニングを受けることにしました。

まずは体験レッスンを受けたのですが、甘いもの好きで職業柄外食が多い私の生活に合わせたプログラムを展開してくれたので「これなら効率的に痩せられそう!」と思い、正式に入会しました。

いろんなジムで受けられる

CMなどで、体型の変化をビフォーアフター式に披露している某大手ジムもあり、パーソナルトレーニングに興味がある方は多いと思います。

ちなみに私は地元のジムに通いました。(CMのジムではありません)

一応、全国に店舗がある大手有名ジムですが、パーソナルトレーニングや加圧トレーニングを受けることもできます。

加圧トレーニング

加圧トレーニングとは、腕や脚の血流を一時的に止めた状態で運動を行うことで、身体に負荷をかけて、少量の運動で効率よく効果を出すことができるトレーニング方法です。

短時間で運動効果を出したい方、忙しくてあまり時間がない方に、オススメのトレーニング法だと言われています。

トレーニング内容

今回私が入会したジムでは、加圧トレーニングを取り入れていたので、加圧トレーニングと通常の状態でのトレーニングを組み合わせた運動を、以下の計5パターン各4回ずつ行いました。

60分間のトレーニング後は、その時の体調に合わせて10〜30分間、傾斜をつけたウォーキングマシンでの運動を行います。しっかりと踏みしめるように傾斜を歩くと、脂肪の燃焼が促進されるとのこと。

結果

もちろん、結果は出ました!(目標体重・ウエストを期限内に達成できました!)

確実に効果を出したかったので、全ての回で30分間行いました。最後に、毎日の食事記録を見たトレーナーから、食事のアドバイスをもらいます。1日あたりの摂取カロリーが1200kcalを超えないように、1週間単位で調整します。

初めのうちは、カロリーのみの調整をし、慣れてきたら食事内容にもアドバイスをもらえます。

ちなみに私がもらったアドバイスは、予想よりも厳しいものではなく「外食の次の日は野菜中心にしてカロリーを抑えましょう」程度でした。

 

最近ではCREBIQ(クレビック)という女性専用パーソナルトレーニングジムもあります。トレーナーも女性なので、女性の悩みに真摯に向き合ってくれます。

まずはいくつかのジムでカウンセリングを受け、比較してみるのがいいでしょう。

スポンサーリンク