開業したサロンが繁盛するまでにかかる期間はどのくらい?

筆者もエステティシャン時代には、新店舗の立ち上げにも携わった経験もあるので、本記事はかなりリアルなところをついた内容かと思います。

サロンが繁盛するまでには3ヶ月から半年かかります。

初月

消費者は新しいものに対して強い興味を抱きます。近所に新しいお店ができたら、評判などは気にせずとりあえず入店します。

サロンも同じで「新規OPEN!」というコピーだけでも初月からでも一定数の集客は見込めます。

初月〜3ヶ月

開業から3ヶ月経つと「新しいお店」「OPEN割引」という広告がうてなくなるので、集客は一気に見込めなくなります。

しかし、新規で来てくれたお客様に満足してもらえていれば、再来店(リピート)してもらえます。

紹介特典なども合わせていけば、開業から3ヶ月で新規・リピートを合わせて安定的な集客数を稼げます。

3ヶ月〜半年

この時期になると、既存のお店として街中に馴染んでしまいます。宣伝効果も薄れてきてしまいます。

この時期に「固定客がどのくらいできたか」が今後の経営を左右します。固定客とは、なんらかのキャンペーンをうたなくてもかならず1ヶ月に1回以上通ってくれるお客様のことです。

固定客だけでサロン運営をまかなえるようになれば「経営が安定した=繁盛したと」判断できます。

サロン経営は最初が一番肝心です。自由に働ける環境を求めて起業される方も多いですが、最初の3ヶ月は、基本的に休みはないものと考えましょう。

リアルな結論

エステ先生
勝負は初月〜3ヶ月

3年で9割のサロンがお店を閉じてしまいます。そのほとんどは最初の3ヵ月で決まります。マジで24時間働くくらいの気持ちでいてください。

ここであなたの技術・接客術・人間性、サロンの雰囲気・内装・商品が認められれば「軌道に乗る」という状態まで持っていけます。

スポンサーリンク