ハイフって痛いの?

クリニックのハイフは痛い

超音波を一点に集中させるハイフは、脂肪細胞が焼失するくらい強力です。

機種や体質によって差はあるものの、「痛み」は伴います。

特にクリニックなどの医療機関で使用されるハイフは「かなり痛い」です。

エステサロンで使用されるハイフは出力を落としている分、痛みは少ない(全くない)こともあります。

どのくらい痛い?

気になる痛みの程度ですが、オデコやアゴなどの骨に近い部分は激痛です。エステサロンでは施術できないこともあります。

これは、骨による超音波吸収から生じる熱反応です。

 

逆に、お腹などの脂肪の厚い部分は「チクチクする痛み」で、わりと我慢できます。痛みが苦手な人には麻酔などの処置も行ってもらえます。

このチクチクする痛み、超音波が脂肪を消失させる際に発生する衝撃波だと考えられています。

ハイフはこんな人にオススメ

希望部位に「脂肪がしっかりある」方には、ハイフで痛みも少なく、高い効果を得ることができます。

逆に脂肪が少なく「ボディラインを引き締たい」と言う方には、ハイフはあまりオススメできません。・・・骨に届いてしまうので激痛です。

 

「ボディラインを引き締たい!」と言う人にはエンダモロジーやEMSなどがおすすめです。

スポンサーリンク