ハイパーナイフでハイフ(HIFU)を同時に受けて効果を高める

ハイパーナイフとハイフ(HIFU)を組み合わせると、さらに痩身効果を高めることができます。具体的には、ハイパーナイフを先に受けることで、ハイフの効果をさらに高めることができるのです。

ちなみにハイフはハイパーナイフの略語ではないので、お間違えのないように。

参考記事:ハイフとハイパーナイフの違い

ハイフ

ハイフは超音波を収束させることで狙った脂肪を一気に加熱し破壊します。脂肪細胞自体を破壊できるのでリバウンドはまず起こしません。

現状、ハイフより即効性が高いマシンはありませんので、てっとり早く痩せたいと考えている方に一番おすすめしたいマシンです。

 

ハイパーナイフ

ハイパーナイフは体内を約42℃まで上昇させて脂肪を溶かしていきます。

まわりの細胞も一緒に温まるという特質を持っているので、脂肪だけでなくカラダの内側から体内を温めてくれるという副次的な効果が嬉しいです。

また、ガチガチに固まった脂肪・セルライトをほぐし柔らかくしてくれます。

 

ハイパーナイフとハイフ

先にハイパーナイフを先に受けておくことで、固まったセルライトや脂肪をほぐし、燃焼させやくしてくれます。
この状態でハイフを受けると、1ショットあたりで破壊できる脂肪細胞の数が増えます。

撃退に2〜3ショットかかるセルライトも、1ショットで撃退することもできます。

 

「ハイパーナイフ→ハイフ」によりハイフの脂肪燃焼効率が高まり、結果としてコスパも良くなります。

即効性もあり、リバウンドもしないという嬉しい効果も!!

ハイパーナイフを受けた3日以内が理想

ハイパーナイフの効果が持続するのは3日〜1週間。この間にハイフを受けることをおすすめします。できればハイパーナイフを受けた3日以内にハイフを受けるのが理想的です。

最近ではハイパーナイフを導入していただいている美容クリニック・美容外科も増えてきています。

「〇〇までに痩せなくちゃいけない!」といった場合は、ハイパーナイフ→ハイフをおすすめします。

 

スポンサーリンク