エステサロンでリピート率を向上させるためのイメージ作り

自分のお店の「イメージ作り」を意識していますか?

エステサロンの売上アップのためには、リピーター客の確保が非常に重要です。

お店のイメージ

一度でもサロンをご利用いただいたことのあるお客様は、あなたのお店のことを分かってくださっています。

「このサロンは大人ニキビに効果がある」「このサロンは小顔になれる」などと、他にも多数のエステサロンがある中で、あなたのお店のこと覚えていてくれようとします。

このように、お客様が個々のお店に対して「このサロンは○○」と覚えてもらうことが大切です

具体的なイメージを作る

どのようなイメージをお客様に覚えて貰ったら良いでしょうか?

「あのお店はエステサロンだ」
「あの店はフェイシャル専門のサロンだ」
「あの店は大人ニキビに反響のあるフェイシャルサロンだ」

一番下のように、単なるエステサロンとして認識されてしまっては、お客様が「あの店にエステを受けに行こう」と行動するモチベーションになりません。

困った時に思い出してもらう

フェイシャルが凄いサロン、さらには大人ニキビの悩みを扱ってくれるサロン、と認識されておけば、「大人ニキビがひどくて困ったな〜」とお客様が感じられた際、「たしか、あのサロンは大人ニキビの改善に反響があったな」と思い出し、来店していただける確率が上がります。

エステサロンにおいてリピーターを増やしたいのならば、まずは「お客様にどのようなイメージを持ってもらうか」を検討してみてください。

エステティシャンなら一度は通っておきたいサロン【経営者も必見】

2019.06.14

スポンサーリンク