サロンなら購入するべき集客できるエステマシン

単価を上げるならエステマシンですが、中には集客にもつながる機器があります。

  • エンダモロジー
  • インディバ
  • ハイパーナイフ

3つのマシンの共通点は、なによりもその認知度の高さ。

エステを受けに来ました!

ではなく

エステマシンを受けに来ました!

というお客様がいます。

これらのマシンは持っているだけで宣伝になり、結果として集客力が上がります。

エンダモロジー

費用 500万円くらい (日本販売店:株式会社リツビ

セルライトケアに特化したマシンで、多くの臨床試験でその効果を裏付けされています。

フランス製で、導入店舗数は2000店を突破しています。

「エンダモロジーを受けられるサロン」という宣伝だけで、集客力は倍以上になるでしょう。

インディバ

費用 350万円くらい (日本販売店:株式会社インディバ・ジャパン

ラジオ波といえばインディバ!というくらい有名なエステ機器です。

最近では医療機関への導入が増えています。美容クリニックも増え、集患が困難な時代。

インディバによってエステを受ける患者も増え、売上がアップしたクリニックも多いようです。

ハイパーナイフ

費用 200万円くらい (日本販売店:株式会社ワム

認知度が高いわりにはリーズナブル。費用対効果は一番高いエステ機器でしょう。

国内産で、販売総数は1000台を超えたようです。(複数台所有するサロンが多いので導入店舗数はもうすこし少ないでしょう)

3機種とも、集客という点においてもメリットがあるエステ機器です。

また、目玉となる商品・サービスを持つことは経験の基本です。

ぜひエステ機器を検討するなら、認知度(=集客力)にも目を向けてみてください。

関連記事

  1. サロンのスタッフ求人のためにはオーナーブログも重要

  2. ホットペッパービューティー集客がうまくいかない原因

  3. エステサロンの契約率を上げるメニュー表を作る3つのコツ

  4. お客様を感動させエステサロンのファンになってもらうコツ

  5. 「お客様が来ない・・・」エステサロンの顧客離れを防ぐためにやるべき対策

  6. 美ンバウンドだけど外国語に自信のないサロンはどうすればいいのか