サロン集客の限界!これ以上お客様が増えないと感じたときの対処方法

サロン集客は、広告や紹介によってある程度の集客ができます。

しかし、やがては集客できる数にも限界がでてきます。

サロン集客の限界

お客様は、あなた店舗に足を運ぶ必要があります。お客様の通える距離の限界により、集客できるターゲット層の数も限界があります。

そのため、一定数を境にどんなに広告費をかけても集客数が伸びなくなってきます。

これを改善するには、以下2つの対処方法があります。

1. 店舗移転

  • 駅に近い場所
  • 人が集まる場所
  • 裕福層がいる場所

さらに来店数が増える場所に店舗を移動させます。
売上を伸ばすことが目的なら、顧客単価の高い地域への移転も一つの方法です。ただしその場合は、これまで以上に技術への自信や実績も求められるようになります。

2. 売りを変える

フェイシャルを売りにしているのなら、ダイエットメニューを増やす。
ボディがメインなら、フェイシャルメニューを売りにする。

ある程度の集客ができるようになったら、サロン名だけでも集客はできます。お客様の悩みに訴求できるサービスの幅を増やすことで、同じ地域範囲内でもターゲット層をさらに増やすことができます。

なかには、健康へのニーズに応じるべく、整体などのメニューを増やすサロン様もあります。

せっかくなので、既存のお客様にアンケートを取ってみるのもいいでしょう。

番外:単価UP

経営的には『売上を上げる』ということにコミットすることが大切です。集客ではなく「客単価を上げる」ことで売上を上げることも可能です。

エステマシンの導入が一番おすすめです。

有名どころのハイパーナイフやエンダモロジーなんかは、60分10000円〜とメニュー単価の相場も決まっています。

ちなみに集客も客単価もどっちも大切です。しっかり両輪回せるようにしましょう。

関連記事はこちら

エステ機器を導入すると本当に売上は上がるのか?

2018.12.11

【2018年版】痩身マシンを導入するサロンへおすすめしたい3機種

2018.10.30

スポンサーリンク